トリキュラー情報ネット

妊娠予防のトリキュラーはドラッグストアでは買えません

女性用避妊薬として用いられる低用量ピルのなかで、もっともメジャーなものの一つにトリキュラーという薬があります。
トリキュラーは世界中で広く使用されており、その歴史もピルの中では長いものなので臨床例も多く、安全な薬と言えます。
もちろん副作用が全くないわけではなく、服用開始後の不正出血や吐き気など、他の低用量ピル同様の副作用は報告されています。しかし、これらは体質によるものであったり、服用を続けていたりすると収まるものですし、体質に合わない場合には他の種類の低用量ピルを服用するという方法が一般的です。
女性が簡単で安全に、そして確実に避妊するためのトリキュラーですが、現在日本国内では残念ながらドラッグストアで購入することはできません。海外ではドラッグストアで簡単に安く購入できる国も多いのですが、日本ではトリキュラーだけでなく、すべての低用量ピルはドラッグストアでの取り扱いは無く、医師の処方が無ければ購入することはできません。
一般的に低用量ピルを手に入れようと思った場合は、ピルの処方を行っている婦人科や産婦人科を受診し、ピルを欲しい旨を伝えて処方してもらう必要があります。問診では妊娠予防のためということを伝えれば比較的簡単に処方してもらえる病院が多いです。病院によっては血栓症予防のため血液検査をおこなってくれるところもあります。
トリキュラーを正しく服用すれば、その妊娠防止効果はコンドームや殺精子剤など他のどの避妊具よりも高い避妊効果を得られます。女性にとって妊娠は身体に大きな負担が掛かり、人生を大きく動かすことですので、妊娠を望まない場合には男性に任せるだけでなく、女性側もしっかり避妊を行う必要があるので、病院受診という手間をかける価値は十分にあります。